When, through understanding, we realize that what we long for can never be found in an object, substance, activity, relationship or state, our longing loses its direction, flows back to its source, and is revealed as the love for which we were in search.

プレゼンス Available from Amazon

今、最も重要な「プレゼンス」(今ここにあること。覚醒)についての決定版!

ダイレクトパス(直接的に示す)の覚醒のティーチャーによる
「自己」と「幸福」についての深遠なる探求の書

とてもわかりやすく書かれています。

私たちの本質について、平安・幸福・愛について、分離した自己の源について
体、世界、体験について、順を追って説明しています。

私たちの自己が本来もっている性質が、体にも、心にも、そして世界にも浸透し始めます。それらは、すべての形態が終わることなく現存に溶けていくなかで、
ますます眩く光り輝き、開かれ、空で、透明で、安らかになっていきます。
すべては私たち自身の存在の光とともに輝き出します。


世界はこれ以上ないほど近くに感じられ、親密で、生き生きとし、明るく、友好的なものとして体験されるようになります。
世界をこれまでのように体験することはもはやありません。私たちが世界そのものです。気づきと体験はひとつであったことを理解するのです。


気づきそのものがあらわれ、自己探究は自然に終わりを迎えます。ここでは、気づきに限界を与え、
気づきを位置づけているように見えた大小さまざまな思考の塗り重ねから気づきは解放されています。
気づきはあるがままに佇み、それ自体を知り、それそのものであり、すべてのあらわれと親密で、完全にひとつです。


平安、幸福、愛は、私たちの存在に内にいつでもあって、いかなる状況の、いかなる体験の瞬間にも触れることができます。
これは私たちがたどり着くことのできる、最も重要な発見です。