When, through understanding, we realize that what we long for can never be found in an object, substance, activity, relationship or state, our longing loses its direction, flows back to its source, and is revealed as the love for which we were in search.

プレゼンス―第2巻 あらゆる体験の親密さ Available from Amazon

『プレゼンス―第1巻 安らぎと幸福の技術』に続く、
ダイレクトパス(直接的な道)の覚醒のティーチャー、ルパート・スパイラによる
「自己」と「幸福」についての深遠なる探求書の完結編! 


「私とは、透き通った無色の現存(プレゼンス)です」

「気づきだけが、唯一現存している実質です」

「愛とは、すべての他者性や関係性が溶け去ること」


現実には、分離した内側の「私」も、分離した外側の対象物、他者、世界もありません。
私たちの自己、気づきから独立し、分離した実体として、世界や個人、対象物、他者などを体験することはありません。
知る主体と対象物の存在の分離は、思考が考え出した概念にすぎないのです。
(本文より)